おすすめのコード決済サービスを徹底比較!【PayPay】【楽天Pay】【LINE Pay】【メルペイ】

おすすめのコード決済サービスを徹底比較!【PayPay】【楽天Pay】【LINE Pay】【メルペイ】
Pocket
LINEで送る

消費税増税に伴って急速にキャッシュレス化社会への転換が進んでいますね。

これまでキャッシュレス決済と言えば、クレジットカードによる決済が中心となっていましたが、スマートフォンを利用したQRコード決済、バーコード決済が広く普及し始めました!

中国や韓国などそこまでクレジットカードが広く普及していなかった地域ではいち早く、その動きがあり、お隣、中国では現金での支払いを抑えて、コード決済によるキャッシュレス化が実に60%を超えると言われています。

QRコード決済、バーコード決済は一括りにコード決済と呼ばれます。

今回は数あるコード決済の中でも利用者が多く、利用可能店舗数の増加が著しい 4大コード決済の「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」「メルペイ」 を比較していきます。

コード決済とは何ぞや?!という方はこちらの記事もどうぞ!

利用方式と支払いまでの手順をおさらい

利用方法は大きく分けて2つ!

1.ストアスキャン方式

利用者のスマホに表示されたQRを店舗が読み取るパターン


2. ユーザースキャン方式
店舗に掲示された、もしくは表示されたQRを利用者が読み取るパターン

 

使い方は3つの手順で完了!

1.専用のアプリをダウンロード (中にはスマホをかざすだけで完了するものもあり)

2.銀行口座/クレジットカードと連携させてチャージ

3.店頭でQRコードをかざして(もしくは読み込む)支払い

 

利用者の多いQRコード決済は?

引用:MMD研究所

1位  PayPay

2位  楽天Pay

3位  LINE Pay

4位   メルペイ

初めての利用には、楽天PayPayPayがおすすめ!

楽天カードをお持ちの方は楽天Pay、銀行口座を利用した前払いチャージ(プリペイド)を利用するならPayPayがおすすめです!キャンペーンなどは少ないですが、すでに持っている「LINE」アプリでお手軽に始めたい方はLINE Pay。

d払いは僕自身が使ったことがなく、分からないので今回は外しました、すみません!

4大QRコード/バーコード決済!

今回は4大コード決済の「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」「メルペイ」の紹介をしていきます。

サービス 店舗数 支払い方法 キャッシュレスポイント対象店舗 通常ポイント還元
PayPay 150万超 チャージ残高、クレジットカード、yahoo!マネー 2~10% 1.50%
楽天Pay 120万超 事前登録したクレジットカード 5% 5%
LINE Pay 100万超 チャージ残高 2.5~7% 0.5%~2%
メルペイ 170万超*1 チャージ残高 2~5% なし

2019年11月2日現在

*1「iD」加盟店でも決済可能

PayPay

PayPay(ペイペイ)は、ソフトバンクとYahoo!の合同会社「PayPay株式会社」が提供するQRコード決済サービス。インド最大の決済サービス「Paytm」が技術提供をしており、安心度の高いQRコード決済であると言えますね。利用できる店舗数もぐんぐん伸びており、最注目のコード決済サービスです!

PayPayのユーザー側の大きなメリットは、度々行われる、PayPayによるポイント還元キャンペーンです。有名なのは100億円還元キャンペーン。

たとえば2019年11月2日現在では、キャッシュレス・消費者還元事業を利用した「まちかどペイペイ」キャンペーンを実施しています。

キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店でPayPayを使って買い物をすれば、合計10%ポイント還元されるという内容です。(「まちかどキャンペーン」は2019年11月30日までの実施です)

毎月さまざまなキャンペーンを実施しているので、QRコード決済をよりお得に利用したい方にはPayPayはぴったりだと言えますね

 

 

楽天pay

楽天Pay」は楽天株式会社が提供する、QRコード決済サービスです。以下のどちらの方式でも決済が可能となっています。

1.ストアスキャン方式

利用者のスマホに表示されたQRを店舗が読み取るパターン

2. ユーザースキャン方式

店舗に掲示された、もしくは表示されたQRを利用者が読み取るパターン

楽天Payの大きなメリットは、クレジットカードとの組み合わせによるポイントの二重取り!

決済をした際に、紐づけられたカードに貯まるポイントの他に、楽天スーパーポイントが貯まります。楽天Payアプリを使えば、お店での支払いにこのポイントを使うこともできます。

楽天カードを持っていれば、楽天カード利用での楽天スーパーポイントも獲得できるので、ポイントを貯めてよりお得に買い物をしたい!という方にはぴったりのサービスですね。

LINE Pay

QRコード決済として機能しているLINE Pay(ラインペイ)は、メッセージアプリ「LINE」の決済サービス。

LINE Payアカウントに紐づけられた銀行口座や、コンビニのレジから残高をチャージすることができます。

お店ではユーザーがアプリに表示したQRコードをレジで読み取る方法のほかに、申請すると送られてくるプラスチックカードでも支払うことができます。

LINE Payには「LINE Payボーナス」と呼ばれるポイント還元システムがあります。このポイントシステムがユーザーにとっては大きなメリット。

LINE PayのQRコード決済を利用した際に、0.5%~2%のポイントが還元されるという仕組みです。

バッジカラーというランクのようなものが存在し、前月1ヶ月間の全てのLINE Pay支払い金額によってカラーが判定されます。判定基準および付与率は以下のとおりです。

カラー ポイント還元 前月支払額
グリーン 2% 10万以上
ブルー 1% 5万以上
レッド 0.80% 1万以上
ホワイト 0.50% 1万未満

メルペイ

メルペイ」はスマホのフリマアプリ「メルカリ」が提供するサービスです。メルカリを使っていなくても問題ありません。

さらに、「iD」支払いもできるため、面倒なアプリ起動も必要がないのが「メルペイ」最大の特徴です。 また、スマホのフリマアプリ「 メルカリ」と提携させることで、メルカリでの売上金がメルペイを通して使うことが出来ます。

まとめ

利用できる店舗数も多く使いやすい。前払いチャージ(プリペイド)を利用するならPayPay

楽天カードと提携してポイントを二重取りしたい方は楽天Pay

「LINE」アプリでお手軽に始めたい方は LINE Pay

「メルカリ」アプリを普段から使っており、その売り上げを使ってお買い物を楽しみたい方は メルペイ

お金カテゴリの最新記事